娘を愛する父親向け絵日記(現在1歳)

激務でも、共働きでも、全国転勤でも、とにかく娘とイチャつきたい…

No96.【補足】娘の乗り物事情

娘が救急車を好きになったきっかけは、図鑑サイレン音でした。

 

一方、新幹線を好きになったきっかけは、シンゴジラでした。

 

 

※以下、ネタバレのない範囲でご紹介します。

 

 

 

 

無人在来線爆弾】

 

皆さまは、この言葉を聞いたことがありますでしょうか。

 

※定義:映画シンゴジラの終盤で登場する『ゴジラ最終兵』 http://dic.pixiv.net/a/無人在来線爆弾

 

要するに、ゴジラを足止めし転ばすための作戦でして、

 

無人在来線(山手線とか)

無人新幹線(N700系とか)

無人飛行機(アメリカ製)

 

を大量投入し、ゴジラにぶつけて爆破させたりゴジラに撃ち落とされて爆破される、この映画の一大見どころシーンなのです。

 f:id:okt82:20170620235637p:image

 娘にはまだ早いと思っていたこの映画、1歳10ヶ月の娘の心に大ヒットしました。

 

以降、今まで全く興味を示さなかった新幹線・電車・飛行機興奮するようになった娘。

 

TSUTAYAにDVDを返却した今でも、『ゴリラ!しんかんしぇん!しんかんしぇん!!』と言ったり、

 

飛行機を撃ち落とすゴジラの真似をします。。(まず、娘は、ゴジラをゴリラと勘違いしている)

 

正直、いろいろ多大な誤解が生じてしまったと思い、少し反省しています。

(皆さんは、こういう映画を幼児に見せる時は、やっぱり注意しているのでしょうか...)

 

 〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130