娘を愛する父親の絵日記(現在2歳)

激務でも、共働きでも、全国転勤でも、とにかく娘とイチャつきたい…

No.59 公園デビュー

とある日曜日の話。

公園デビューした私と娘を待っていたのは、神のような少年(5歳)でした。

f:id:okt82:20170122170029p:image

公園内には我々とその少年グループ(父、祖父、少年、弟、いとこ)だけでしたが、途中から娘も混ぜて遊んでくれました✨

f:id:okt82:20170123235252p:image

最近の5歳児はここまで凄いんですね。。私は本当に感動しました

 

1.礼儀正しい

・少年のボールを取って上げると『ありがとうございました

・弟の失礼な行為(遊具を汚して娘の邪魔)に『すみませんでした』と代わって謝罪。

・親の教育の良さが現れています。


2.大阪弁でノリがよく元気

・礼儀正しさとは別にとにかく元気。

・『いっしょに遊んだろか?』、『砂場で遊ぼうや!

 

3.小さい子に優しい

・転んだ娘を起こして、『手ぇ、見せてみ?』『大丈夫やな!よかったな!

・滑り台の下で、娘が落ちないように『受け止めたるわ!』などなど。 

 

4.大人と会話が成立する

・そして何より、30近い私とも会話が通じることです。

・今のご時世、大人といえど他者との会話、コミュニケーションが通じない輩も多いのに…立派です。(なんの話だ)

 

 

別れ際には、人見知りの娘が、ボールを『あぃ、どーじょ(はい、どーぞ)』と、自ら話しかける程に打ち解けていて感動しました。(普段、私や妻以外にはまだ、自分から近づきません)


今度生まれてくる、我が家の息子も、この子のように、小さな子にも優しいお兄ちゃんに育って欲しいと思いました。

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130