娘を愛する父親絵日記(年子&共働き)

激務でも、共働きでも、全国転勤でも、とにかく娘とイチャつきたい…

No129.認可保育園にも受かりました

1.はじめに

妻の保活努力が実を結び、ついに、認可保育園からも内定がもらえました。

(2人とも同じ保育園に入れます!)

 f:id:okt82:20180215000304j:image

 

2.すぐやったこと

受かっていた無認可園には、同日、妻からお断りの連絡を入れました。

(キャンセル待ちの方も多いみたいで、通うか否か、催促もありました。)

 

また、私の職場にも報告しました。

(あわよくば次の4月に異動がないか、教えてもらえないかと期待しましたが駄目でした…笑)

 

妻から、両方の両親らにも報告しました。(今後、ジジババ様には、非常にお世話になります…)

 

3.今後のこと

これにて、4月から、妻は晴れて職場復帰、子供達は保育園児童になります。

 

私が一緒に異動できるはまだ分からないため、4月の妻の支援体制を整え、一族総出で年度明けを乗り切るべく、準備したいと思います。

 

 今度、出張があるので、保育園の点数上げのために、契約していた賃貸アパート(住んでないのに家賃発生)の鍵をもらってきたいと思います。

(まだ私は、引っ越し先の土地や家を見たことない)

 

4.おわりに

ホントよかったです。。

 

我が家の状況は、色々と職場の過去事例にも、例になく厳しい状況なのですが、保育園の内定指数の点数上、世の中にはまだまだ上の方もいて、我々より過酷な状況で育児されている方が多いのだと痛感しました。…とはいえ、うちの状況もなかなかに、やはり厳しいので、これで保育園入れなかったら、救いがない世の中だと、本当に落ち込んだと思います。。

 

とても幸福なことで、当たり前に保育園に入れるわけではないことは忘れずに、今後を過ごしていきたいのと、保活を一手に完璧に頑張った妻に感謝したいと思います。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130