娘を愛する父親向け絵日記(現在2歳)

激務でも、共働きでも、全国転勤でも、とにかく娘とイチャつきたい…

No97.胃腸炎になった娘

夜21時頃、娘が嘔吐。

 

その後も、一晩中、継続的に嘔吐を繰り返す事象が発生しました。

 

娘は健康優良児で、久しく体調を崩しておらず、突然の事態に焦る夫婦。

 f:id:okt82:20170622195916j:image

 

原因がわからず、インターネットで類似症例と対策を検索。

 

◼︎ざっくりわかった対応方針

①食中毒の場合は、嘔吐物のついたシーツ類の消毒等が必要

②子どもがお腹を痛がったり、だるそうにしていたら病院の診察が必要

 

正直、①は判別がつかないため、漂白剤やスチームアイロンの熱で、できる限りの除菌。我が家には、もう一匹、0歳の息子がいるため、別部屋で寝かし付け。(夫が対応)

 

②は、吐いた後の娘はケロっとし、辛そうではないものの、5回ほど吐いた時点で、24時間の相談可能なダイヤルに相談。お水をスプーンで、数口ずつ、継続的に投与する対応を実施。(妻が対応)

 

 

夜中の4時くらいに、お腹を空かした息子が起きてしまい、妻にミルクタイムを託した後は、寝落ちしてしまう夫。反省

 

翌日午前に、病院で診断すると胃腸炎との診断結果(妻が対応)

 

午後もまた、吐いてしまったため、現在も要監視中です。本人の様子は元気ですが、食欲はない。

 

大人が2人いると、分からないなりに話したり、悩んだりできるので良かったですだけど、1人だとパニックになりそうで怖いと思いました。。

 

ジジババが遠方にいると、こういう時は焦ります。しかも、いずれかのタイミングで、私も単身赴任になる時が来るので、それを想像して、なかなか眠れませんでした。

 

当たり前ですが、子どもは元気なばかりでなく、子育てには、子どもが具合が悪い時の対応が含まれていてることを、改めて感じました。

 

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130