娘を愛する父親向け絵日記(現在1歳)

激務でも、共働きでも、全国転勤でも、とにかく娘とイチャつきたい…

No70.ついに別れを惜しみ始める娘

これまで、私との別れなど惜しんだことのない娘。

 

しかし、今回は初日(金曜夜)から、その兆候がありました。

 

ーーーーーーーーーー

①お風呂にて🛁

お風呂に入る父。入り口のドアを閉めた瞬間に、どこかに行ってしまったと勘違いし、娘は大泣き。

 

②トイレにて🚽

トイレに入る父。外から、『ぉとうさん、ぉとうさん?』と娘が周りに質問している声が聞こえました。なお、ドアの前で出待ちするサービス付き。

 ーーーーーーーーーー

 

…今回は、私のことを探したり、後を追ってきてくれるのです。。

 

 

 

結果、何が起きたか。

 

 

最終日に、家を出ようと私が玄関で靴を履いたら『いやぁ〜。』と言って癇癪を起こす娘。

 

さらにドアを開けてバイバイしたら、大粒の涙で、号泣。

 f:id:okt82:20170409142004j:image

 

帰るのが辛かったけど、この日の娘の反応を自分は一生忘れません。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130