娘を愛する父親向け絵日記(現在1歳)

激務でも、共働きでも、全国転勤でも、とにかく娘とイチャつきたい…

No63.アラ5に人気な娘

娘と公園に行くと、高確率で絡まれます。

 

3〜5歳の女児に。。

 

女児どもは『滑り台で遊ぼう』『ブランコできる?』『砂場で山作ろう』と色々話しかけますが、まだ上手く喋れない娘はフリーズします。

 f:id:okt82:20170313144908j:image

女児どもに『何歳なの〜?』と聞かれ、私が代わりに1歳半だよ〜と返すも伝わらない。。

 

むしろ『私は4歳❗️』『〇〇ちゃんは5歳❗️』『私は…』と歳自慢大合唱に発展してしまう。

 

その後も私が仲介し、会話を成り立たせますが、以下の点にかなり気を遣います。

・相手の親御さんに怪しい者でないPR

・無視したら女児に悪い 等々

 

1時間半付き合い、クタクタになり、最後は『私ら鉄棒できるで!』と、逆上がりを披露する女児どもを、適当に褒めながら

 

『今日は遊んでくれてありがとう、また遊んでね〜』と言って、そそくさと公園を去りました。

 

勿論、親御さんへの会釈も忘れずに。(※ワタシ、アヤシクナイ)

 

簡単にまとめると、あの年頃の女の子は、性格にもよりますが

・自分はこんな事ができる!

・小さい子にも教えてあげたい!

・周りの子よりもココが私はスゴイ!

って事を伝えたい盛りなのだな、と勉強になりました。(大阪限定?…)

 

公園デビューするママさんたちを尊敬した出来事でした。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130