娘を愛する父親向け絵日記(現在2歳)

激務でも、共働きでも、全国転勤でも、とにかく娘とイチャつきたい…

⑳一時保育

 諸事情※により今回、一時保育制度を利用することになりました。

 

保育所に預けたからには、娘を迎えに行かなければなりません

 

 

そう。もちろんお迎え担当はこの私。

 

  

園に到着後、先生方にお礼を言って、多数の園児の中から娘を探す私

 

 

発見。でも 、、ん?

 f:id:okt82:20160831210137p:image

 

 

ベッドに隔離&頭に何か貼られている我が娘

f:id:okt82:20160831193925p:image

 

少し熱を出したらしく、冷えピタを貼ってベットで安静にしていたようでした。

 

 

私への第一声は「なぜ、アタイを置いてったんやー!」とばかりの泣き声でしたが抱っこした後は泣き止み、「もう、離さへんで」とばかりに私の服をギュッと掴んできました。(キュン死)

 

 

帰るとき、領収書に先生からのメッセージ(娘の様子)が書いてたので参考までに紹介します。

登園後、泣いていましたが

先生が抱っこすると安心して、

しばらくギューっとくっついて

お友達が遊んでいる様子を見ていました給食は泣かずによく噛んで完食してました!

 

客観的な娘の様子が分かる素晴らしいサービス。お友達と一緒に遊ばず見てるだけというのが、我が娘らしい。

  

p.s.

機嫌が良くなった娘は帰り道、ベビーカーから「あどぅ?」「うきゅ?」と私によく話しかけてくれました。

f:id:okt82:20160831210448p:image

ねえねえ、なんで置いてったの?なんでなんで?」と言っているようでしたが、置いてったのは妻です。間違えちゃ駄目。

 

※妻の東京遠征関係。本当は、私が1日休暇を頂いて、娘とイチャつく予定が、ライオンロックのせいで、休めなくなったのです。代わりに一時保育活用のうえ、私が夕方に1時間仕事休みを貰ってお迎えに行きました。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130