読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘を愛する父親向け絵日記(現在1歳)

激務でも、共働きでも、全国転勤でも、とにかく娘とイチャつきたい…

①天使誕生

子どもとの初対面が少し不安な貴方。心配はいりません。でたん可愛いけん❗️

 

1.天使の誕生

一年前の夏。当時、東京での激務※1を終えた私は東北に単身赴任、産休を取った妻は近畿に里帰り中でした。

 

そんな中、予定日ぴったり(良い子💕)の朝6時、お義母様から「ツマ陣痛,ハヤク帰レ」との連絡✉️が❗️

 

新幹線🚄に飛び乗るも、出産には間に合わず。でも病院側の粋な計らい※2で、10分だけ分娩室での直接面会が実現

 

扉を開くと…そこには3kgちょっとの天使様がいました

f:id:okt82:20160811144804j:image

手がちっちゃい。指がちゃんとある。髪が生えてる。抱くと動く。超可愛い

 

そんな当たり前なことに感動してると、すぐに面会時間も終了し、通常の赤ちゃんスペース(透明な壁で隔離)へ移動

 

その後も私は、ショーウインドウのラッパ少年の如く、1時間以上壁越しに娘を眺め続け、娘がモゾモゾ動くたびに悶えてました。

 

 

2.天使のおなら

 妻の退院後は、毎週末、片道6時間かけて、近畿の妻実家に通いました。

 

生後わずかの娘を観察しての、特筆すべき感想は5つ。

  • ずっと寝てる💤
  • ミルクの匂い🍼
  • 授乳とおむつ替えを1日10回💩
  • お風呂・沐浴でも泣かない
  • オナラやシャックリをする

f:id:okt82:20160811120655p:image

 そして、笑顔※3がとても可愛い。

 

 観察は続きます。

 

※1:激務の定義も色々ですが、私の場合は月の半分が「帰宅時にポストに朝刊がささっている」、残り半分も「終電かタクシー」でした。

※2:たまたま分娩室の「次の組」がいないから出来た措置らしいです。病院に感謝。

※3:たまに笑顔。これは生理的微笑といって、笑ってる訳ではないらしい。(…が、とても可愛いです)

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕

http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130