娘を愛する父親の絵日記(現在2歳)

激務でも、共働きでも、全国転勤でも、とにかく娘とイチャつきたい…

No121.実録★下の子のジーナ

息子のジーナ式寝んねの話。興味ある方の参考になれば幸いです。

1.はじめに

●今日は息子(0歳9ヶ月)の話です。

●妻による【ジーナ式寝かし付け】を施された【彼の現状】をお伝えします。

 

2.ジーナ効果

●結果から言うと、ベビーベットに放り込めば一人で勝手に眠るようになりました。

f:id:okt82:20171126215750j:image

●息子は9の朝寝13時の昼寝、(たまに17時の夕寝)、20時の就寝のタイミングで寝ます。

●ジーナ式の適応にあたり、上の娘の騒音が課題でしたが、寝る場所を分けることで解決しました。

●導入直後は、なかなか寝なかったり、無理矢理起こす、無理矢理寝かす努力を妻がしていた事を鮮明に覚えてます。

f:id:okt82:20171203153828j:image

 

3.工夫など

●小さい赤子と寝る場所を分けることに、かなりの罪悪感と不安がよぎるこの方法。

 ●暗視カメラと遠隔モニターによる寝室監視によって対応しています。

●息子が物音を立てたり、泣いたらモニターが教えてくれます。(写真は実際のモニター)

f:id:okt82:20171203143941j:image

 

4.残る課題

うるさくすると、やはり起きます(当たり前。)息子の就寝部屋が、台所の隣なので、洗い物ができなくなるのが、我が家の課題の一つ。

 ●静かにしていても『うえーん!』と、0時頃に起きることもあります。寒かったり、夕飯時の授乳不足(?)と原因は様々。(寒さの方は、寝袋式寝巻着や、オイルヒーター導入で解決)

 

 5.おわりに

●何はともあれ、赤子が勝手に寝るってすごいことです。

●本件に関しては、私はほぼノータッチで、妻の監修のもと進められています。

●一方、娘は今もお母さんの寝かし付けなくしては眠ることができません。小さい娘と一緒に寝た思い出は、それはそれで宝物なのですが…苦笑

  

No78.ジーナ式を徹底する妻 - 娘を愛する父親の絵日記(現在2歳)

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

 

●父(31歳)

作者。娘の寝かし付けがしたいが、娘から拒否されつづけている。

 

●母(非公開)

f:id:okt82:20171203152950j:image

ジーナ信者のひとり。実際に成果を出している。

 

●娘(2歳4ヶ月)

f:id:okt82:20171203153002j:image

ナチュラルに育てられた。もはやジーナ教への入信は手遅れ。

 

●息子(0歳9ヶ月)

f:id:okt82:20171203153009j:image

ジーナ式の申し子。本の帯の宣伝文句のとおり、一人で眠れる。

No120.お父さんがキモい理由を説明するね

先日、衝撃的なタイトルの本を読みました。

本の紹介の前に、先日の出来事。

f:id:okt82:20171126215502j:image

なんだかんだで、娘に好かれてると思い、喜んでいた矢先、この本を読んで、非常にマズイことが分かりましたので、

 

世のお父さん向けに、参考まで情報共有したいと思います。

f:id:okt82:20171128235210j:image

⭕️要旨

娘を溺愛する父が中学生の娘と、週一で、朝の6時から米田珈琲屋でトークした際の会話実録。ある日、『私、告白されたんだ。お父さんなら冷静に話を聞いてくれると思った。』と、感情的な母ではなく父に相談があったのをキッカケに、父娘の愛情表現のキモさ含め、色々な話をすることに。

 

⭕️父親のキモさに関する娘の主張 (抜粋)

・まずアタシにべたべたしてくるよね。可愛がりすぎるのがキモい。

・フツーにサオリって呼べばいいのに、サオリたんとかサオリンとか変なアダ名つけてすり寄ってくるでしょ。あれ何。いい大人があんなことするの?

            (略)

・運動会や授業参観で私を見つけたら満面の笑みで全力で手を振るのもすごく恥ずかしい。隣の子、ドン引きしてたんだから。

・クシャミもわざと変なクシャミするのもわざとらしい。私の気を引こうとしてるの見え見えなんだから。

             (略)

 ・そーゆーのを、まとめてキモいって言ってんの。お父さん、あたしのこと好きすぎるのかもしれないけど、フツーに大人っぽくして。お願いだから、もっと落ち着いて。

 

読後、なぜか自分の心が折れかけました。

 

トドメはやはり最後の言葉。心当たりのあるお父さん達は、気をつけましょう。私も、もっと大人らしく振舞っていこうと心に誓いました。 

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

 

●父(31歳)

f:id:okt82:20171126220639j:image

作者。チュー自慢ブログを書いてる時点で、反省が足りていないのは明らか。

 

●娘(2歳)

f:id:okt82:20171126220644j:image

娘。こいつの将来、大丈夫かと思うくらい、小悪魔な一面をみせる2歳児。

 

No119.アンパンマンのスタンドを宿した娘

最近、娘の後ろに、某キャラクターたちが見えるのです。。

f:id:okt82:20171126214719j:image

『いただき〜』や『まあまあ』といったバイキンマンの台詞を多用する娘。

 

叱った後に、『しかたないねー』※と言われる妻は、さすがにカチンときていますが、本人は意に介さない様子。

 

アンパンマンの真似で、生意気盛りに拍車がかかる2歳児なのでした。

(お母さんの不興を買うので、大損)

 

※【しょうがないさん】というキャラが『しょうがない〜♩、しょうがない〜♩』と歌うのを覚えたみたいです。

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

 

●父(31歳)

f:id:okt82:20171126220324j:image

 作者。最近、仕事が忙しい。

 

●母(非公開)

f:id:okt82:20171126220207j:image

ワンオペ育児中の妻。娘の台詞に怒りのボルテージが上がることもしばしば。

 

●娘(2歳)

f:id:okt82:20171126220212j:image

アンパンマンのスタンドを宿した2歳児。脳の75%が彼らで占められている。

 

 

No118.ナイチンゲールな娘。

風邪をひいてしまった父。

鼻水を垂らす私に、娘がティッシュとか色々とくれたときのお話です。

 f:id:okt82:20171126165457j:image

すごいですよね。『いるとき言ってねー』には驚きました。

 

ちなみに娘は、ティッシュで鼻をかむことを『チンする』といいます。

 

他にも『おくすりだよ』や『タオルだよ』と言って、色々持ってきてくれて感動でした。

 

こんな風に、看病めいた事をしてくれる娘が可愛いのと、だいぶ会話が成立していることに驚いた出来事でした。

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

●父(31歳)

f:id:okt82:20171126170034j:image

不覚にも風邪をひいてしまった作者。今までiphoneのメモ帳でブログの絵を描いていた。

 

●娘(2歳)

 f:id:okt82:20171126170037j:image

父の看病に勤しむ娘。最近、言葉のイントネーションが良くなってきた。

No117.社宅に響け、娘の行ってらっしゃい

最近の我が家の朝は、だいたいこんな感じです。

f:id:okt82:20171122224632j:image

f:id:okt82:20171122224639j:image

f:id:okt82:20171122224702j:image

f:id:okt82:20171122224706j:image

 

 ●朝7:00 娘、起床
とーしゃん、おきて!開けて!
●父、身支度の間、娘は朝食
アンパンマンのせんべい、いる!

●家の中を走り回る
とーしゃん、おんぶして!

●ついに出勤
またあそぼーね!行ってらっしゃーい!

 

割と大きめの声で、行ってらっしゃいと言ってくれるので嬉しくてたまらないです。

 

きっと家族4人でいられるうちの幸せの1つに違いない。社宅の廊下中に響け!娘の行ってらっしゃいコール!!と思ってます(迷惑)

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

No116.dTVと『コレちゃう』娘

我が家ではDTVを導入しています。Amazonプライムとあわせて、月額1000円程度です。

 

常時、40話近くの通常回アンパンマンと、映画アンパンマン50話をいつでも・何回でも見ることができる素晴らしい品揃え。(月一更新あり!)

f:id:okt82:20171029215243p:image

f:id:okt82:20171029215248j:image

f:id:okt82:20171029215305j:image

 

 

ただし、1ヶ月も同じ話を見ていると飽きてくるのか、これちゃうーとタイトルの時点で視聴拒否されることが増えてきました。

 

いくら品揃えが豊富でも、限界はあると悟った出来事でした。

 

なんにせよ、TVの見過ぎはよくない。子供の視力とか、気になります。。

 

それでも『アンパンマン見るー!』とせがまれたり、泣かれたらTVに頼ってしまう自分がいて、情けないです。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

No115.スーパーで率先して買い物する娘

娘はスーパーが大好き(●´ω`●)

  • スーパーに何でもあると思ってる娘

 2歳の娘は、スーパーに行けば、大好きなジュースやお菓子が売っていることを理解しています。

 

家でお菓子を欲しがる娘に、『今、おうちにないんだよー』と言うと『スーパー、ある!』と返してきます。

f:id:okt82:20171008212534j:image

f:id:okt82:20171008212537j:image 

 

  • スーパーではしゃぐ娘

スーパーに連れて行けとせがむので、一緒に行くと、娘ははしゃぎます。

 

●入り口で、カゴを持ちたがる。

●率先して(勝手に)品物選びをする。

・野菜コーナーで長ネギをカゴに入れる

Cookdoの麻婆春雨をカゴに入れる

・パスタの11mmをカゴに入れる

・CALPISのパックをカゴに入れる

・お惣菜を指差して、コレはコレはー?と聞いて、入れよう!と催促する

●レジのおばさんに愛想を振りまく

●帰りの道中でジュースを飲みたがる 等

 

  • 全部、今日買うものではありません。

 

ちなみに、お目当のお菓子やジュースを買いに来たことだけは、しっかりと覚えており、カゴに入っているかを、逐一、確認してきます。

 

ワザとカゴに入れない場合、『とうしゃん、ないよー』と教えてくれます。

 

 

 

 

…あー、可愛い。以上。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130