読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘を愛する父親向け絵日記(現在1歳)

激務でも、共働きでも、全国転勤でも、とにかく娘とイチャつきたい…

No72.娘との再会準備

長い長い【里帰り期間】が終わり、

週末に家族4人が集結する予定です。

 f:id:okt82:20170426005948j:image

心も体も、迎え入れ準備は万端なものの、最大の課題は4階EVなしの宿舎環境です。

※豆知識:五階建てになるとEVが必要なので、宿舎・社宅は4階建てが多い…

 f:id:okt82:20170426012853j:image

⭕️買い物:対応可能

・生協の利用

・私が代わりに行く 等 

⭕️平日の娘の外遊び:打開策なし

・??家遊びを充実させ、土日に外出させる⁇

※首のすわっていない息子がいるため、そもそも同時外出が困難。。

※外で遊び大好きな娘は、おそらく室内遊びでは満足しない。。

 

… 7月に仕事の関係で引っ越し予定&息子の首もすわりそうなので、

この2ヶ月を乗り切る術を、全力で模索中です。。(切実)

 

(インターネットで調べると、上の子を手を繋いで階段を登らせる意見が多数)

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

No71.孫、始まる。

近況報告です。

 

以下、私の妹からのLINEを紹介します。

f:id:okt82:20170424223411j:image

今年で64歳になる母は、

 

孫動画欲しさにガラケーを捨て、

 

タブレットに手を出したようです。

 

おそるべし、孫パワー。。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

No70.ついに別れを惜しみ始める娘

これまで、私との別れなど惜しんだことのない娘。

 

しかし、今回は初日(金曜夜)から、その兆候がありました。

 

ーーーーーーーーーー

①お風呂にて🛁

お風呂に入る父。入り口のドアを閉めた瞬間に、どこかに行ってしまったと勘違いし、娘は大泣き。

 

②トイレにて🚽

トイレに入る父。外から、『ぉとうさん、ぉとうさん?』と娘が周りに質問している声が聞こえました。なお、ドアの前で出待ちするサービス付き。

 ーーーーーーーーーー

 

…今回は、私のことを探したり、後を追ってきてくれるのです。。

 

 

 

結果、何が起きたか。

 

 

最終日に、家を出ようと私が玄関で靴を履いたら『いやぁ〜。』と言って癇癪を起こす娘。

 

さらにドアを開けてバイバイしたら、大粒の涙で、号泣。

 f:id:okt82:20170409142004j:image

 

帰るのが辛かったけど、この日の娘の反応を自分は一生忘れません。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

No69.恋人気分な娘

久々に、娘と一緒に寝てた時のこと

 

夜、布団で娘が『っきー?』としつこく聞いてくるので、

 

何のことか考えて、『好き好き』と答えたら、めっちゃ嬉しそうに笑って、

 f:id:okt82:20170409141517j:image

 

娘『っきー?』

私『好き』

 

娘 ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )ぇへへぇー💕

 

娘『っきー?』
私『好き』

 

娘 ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )ぇへへぇー💕

 

娘『っきー?』
私『好き』

 

娘 ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )ぇへへぇー💕

 

娘『っきー?』
私『好き』

 

娘 ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )ぇへへぇー💕

 

のエンドレス繰り返し。

 

 

よくわからないけど、とても幸せな夜でした(笑

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

 

No68.【調査結果】オトウトをあやす娘

先日産まれた、第二子♂と娘のからみについて。

第二子が産まれました。

f:id:okt82:20170409140038j:image

---------------------------

1.【調査背景】

離れていると姉弟の関係がわからない。

とても気になる。 

 

2.【事前情報】

妻からも、電話で事前に意見聴取。

弟が泣くと『オトウト〜、ねんねー』と言ってあげてるよ、とのこと。

 

…超、優しいやん。(涙)(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 やはり気になる。

 

3.【調査条件】

今回、真相を確かめるため、 わざと二人を近づけ、娘の反応を調査することに。

 

 

4.【調査結果】

①オトウトねんねは本当か?

→本当。

 

リビングにいても、泣き声がすると寝室にいる弟の所に走っていって、

『オトウト!オトウト!』『ねんねー』と言います。

(ただし、途中で飽きてどっかに行く)

f:id:okt82:20170409140110j:image 

 

②弟にヤキモチをやかないか?

→今のところやかない。

 

弟を夫婦どちらかが、抱っこしたり、可愛がっても、余裕の笑顔を浮かべる娘。

弟がおっぱい飲んでてもヤキモチ妬きません。

(ただし、哺乳瓶🍼授乳だけはビンごと奪って自分で飲む)

 

③弟に優しく触れられるか?

→優しく触れる。

 

弟によしよしと、頭を撫でてあげる娘。また、ほっぺをつんつんする娘。

さらに、手を繋いで『ぎゅー』と言う娘。

(ただし、爆笑しながら去って行く)

 f:id:okt82:20170409140940j:image

 

5.【結論】

懸念された赤ちゃん返りもなく、今のところ、仲良しな様子。また、弟を排除する気配は見られない。

 

しかしながら、今まで以上に周りが気を遣い、娘に構ってあげていることがある事実を忘れてはならない。

 

以上。

------------------------

 

 どっちにしろ、めちゃめちゃ良い子な娘。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

No67.【1歳8ヶ月】おとうさんと呼んでくれた娘

三週間ぶりに妻実家を訪れたら、娘が熱烈歓迎してくれました。

 

しかも、

 

『ぉとうさん、いた!』

 f:id:okt82:20170409134333j:image

「お父さん呼び」の大サービス付き✨

 

 

 そして何故か、その場で高速足踏みをして喜びを表す娘。

f:id:okt82:20170409134407j:image

 

 

娘が意図的に、お父さんと呼んでくれたのは初めてで、とても嬉しい(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

パパではなく「お父さん」と呼んでもらうため、長いこと娘の耳元で囁き続けたかいがありました…

 

(途中、あまりにも呼んでくれないので簡単なパパに乗り換えようと挫けた時もありました)

 

 

…今日の結論。

 

私と同じく、娘に「おとうさん」と呼ばれたい、世のお父様方。

 

…挫けそうになっても、

 

…あまりに呼んでくれなくて、

 

…無理なんじゃないかと諦めかけても、

 

 

頑張った労力に見合うだけの破壊力、そして報われる瞬間が

娘の「おとうさん💕」にはあります!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

No66. 【第二子出産後の妻緊急入院】

妻も無事でした。先の見通しも見えてきましたが東北に戻らねば…

 今回の対応では、妻も言ってましたが家族の有難さを痛感しました。

 自分としては次の三点を念頭に『物理的に可能かどうか』を考え抜きました。

①妻の容体

②第一子の世話

③第二子の世話

(④義実家との報連相)

 

以下、備忘録込みの日記ですみません。

 

●3/16(木):妻の病院へ直行

妻無事も、一時危なくて青ざめる。術後歩行不可で退院日未定

②娘の世話は週末まで確保(自分)、翌平日(火〜金)をどう乗り越えるか課題

③息子は搬送前の病院に預けたまま、移送時期を病院と要相談

④お義母様がかなり疲労困憊(出産時から不眠)、自分の実家にも報告

 

●3/17(金):妻と作戦会議

①妻、二回目の手術で経過良好も、体力はまだ不安(③は遅らせる方針)、今後の相談

②娘の平日一時保育は絶望的(病院側で探して貰ったが)、お泊まり保育案もあるが義実家と相談結果『なし』の方針。平日は義父母に頼る事に。来週末は自分も対応可。

息子移動日は土で決定。両病院間に挨拶、必要手続き確認。夕方に書類関係で病院往復。

 ④土曜から中部圏で働く、義妹が駆けつけてくれることに。

 

●3/18(土):第二子輸送

妻歩行可能に。退院日が木の見込み。

②娘の世話、(月)〜(水)義実家に頼ることにし東北に戻る準備。

③義妹協力で、昼に第二子引取り。精算と出生届回収後、タクシーで第二子移送。(新生児の移送は怖い、可愛いけど怖い。エルゴの抱っこ紐使用)第二子無事に授乳

④ 自分の実家にも連絡。

 

●3/19(日):東北帰還…

①妻の歩行、昨日よりスムーズに。

②娘と朝飯、遊び、公園、昼飯、昼寝のルーチンを一緒に過ごしお別れ。。

予定では丸三日は父母なしで過ごす事になるため、不安というか可哀想で、気持ちが沈む。食欲も湧かず…

③息子は病院で元気に泣いて、おっぱいをねだっている様子。一安心。第一子より目が大きい気がする。

④(今のところ、娘は元気に過ごしているとの連絡あって一安心)

 f:id:okt82:20170319200202p:image

 

なるべく冷静に動こうと努めましたが、少しでも役に立ててたらいいな。当たり前だけど、各種調整(特に④)は普段の仕事より気を遣いました。。

 

最終日は娘と離れる時に、びっくりするほど辛くて、体調悪くなったほど…妻退院まで、娘が元気に過ごせますように!妻と息子も無事に退院できますように!

 

生死絡みのイベント、関西も保育事情が厳しい事、家族の有難さを痛感した出来事で、とても教訓になり、確実に今後の過ごし方に影響しそうです。。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130