娘を愛する父親向け絵日記(現在1歳)

激務でも、共働きでも、全国転勤でも、とにかく娘とイチャつきたい…

No101.潜入!アンパンマンミュージアム

引っ越して早々ですが、アンパマンミュージアムに潜入してきました。

 【チケット売り場】

朝からチケット購入に並ぶアンパンマンミュージアム炎天下、30分並びました(~_~;)

f:id:okt82:20170709215157j:image

 

 【施設に潜入】

やっと入場できアンパンマンミュージアム1歳児もきっちり1200円とられたせいか、機嫌が悪い娘(˘・з・˘)

 

なかなかテンションの上がらない娘を救ってくれたのはメロンパンナちゃん(実物)でした。

f:id:okt82:20170709223935j:image

 

【実物マスコット①】

『タッチした!めろんマンマちゃんとタッチした!!』

f:id:okt82:20170709224232j:image

夜が明けて日曜になっても絵本のメロンパンナをみて『タッチした!』ドヤ顔で自慢してきます。(よほどうれしかったみたい…(*'ω'*))

f:id:okt82:20170709224548j:image

 

【実物マスコット②】

次に遭遇したのは、我らがアンパンマン。さすがヒーロー、廊下に殺到する子供たち。

 f:id:okt82:20170709225025p:image

なんとか順番で、ぎゅーっと抱きしめてもらえた娘はとても喜んでいました。(その後、TVに出る彼を知り合いのように扱いだしました(°_°))

 f:id:okt82:20170709225635j:image

 

【実物マスコット③】

さらに、バイキンマンドキンちゃん達のショーが始まりました。当初、二階の見やすい場所で鑑賞していたら、『行く行く行く行く〜〜!』と暴れ出し、手を引っ張って一階のショー現場に大人を連れて行く娘。遠くで眺めて、踊ってご満悦の様子

(先ほどのアンパンマンと同じく、触れると勘違いしたみたい(*´-`))

 

【ねだる娘】

施設内はベビーカーは使用不可。ベビーカーを取りに行く妻を待つ間、チーズのぬいぐるみを娘にねだられ、買ってしまいました。(¥1000円(о´∀`о))

 

【食べ物事情】

施設内の空いてるカフェで、プリンとかスープとか、キッシュとかを食べました。(施設外の飲食店はアンパンマンモールになっており、チケット不要なので激混みの様子)

f:id:okt82:20170709223333j:image

 

総評】

最初、『施設内のアトラクションだけだったら、この値段はないわ〜』と思いましたが、

 

施設内を巡回する実物マスコットたちに会って、意見が変わりました

 

彼らの笑顔は子供にとって100万ワットで、彼らのハグは子供にとって一生の宝なのです。

 

施設外にもマスコットたちはいるのでしょうが、触れ合いチャンスは桁違い入場料金は、このための費用なのだと理解。

 

ということで、また行きたいと思いました。(そして、今更ながら、このようなコンテンツを作り、そして普及させたアンパンマン制作者の方々に敬意を払う気持ちが芽生えました。)

 

以上でした。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

No100.ようやく転勤の要素が登場するこのブログ

こないだの日曜日、アンパンマンが『スクリュー・アンパンチ』という新必殺技を披露してました。驚

 

繰り返しになりますが、娘のイチ押しはバイキンマンです。

 

 

2週ほど前、アンパンマン鰻丼マンという美味しそうなキャラが出て来ました。

 

 

ドキンちゃんに頭の中身を食べられる鰻丼マンは衝撃映像であり必見です。

 

 f:id:okt82:20170621004639j:image

 

味をしめたのか、この翌週も天丼マン達の頭の中を、食べ切るドキンちゃんバイキンマン。。。

 

 

こんな酷い仕打ちをするドキンちゃんバイキンマンは、アンパンマンにぶっ飛ばされてしかるべきと、思いますが娘は違います。

 


バイバイキーンとアンパンまんに、ぶっ飛ばされる定番シーンで、『きんマン、行っちゃった…』と泣きそうな声で私に抗議してきます。

 

 

これだけバイキンマンが好きならもう、仕方ありません。

 

 

実は7月から『アンパンマンミュージアム』がある某県に異動になったので、バイキンマンに会わせてあげようと思っています。

 

今から反応が楽しみ!

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

 

No99.我が家にも到来 〜アンパンマンブーム〜

ついに来ました。アンパンマンブーム。

娘の寝室ソング・レパートリに、アンパンマンが追加されました。

 

娘『いっけ。ぁんぱんまーん。(・・・沈黙)』1サビ途中部の繰り返し。

 

 

正直、これだけでメチャクチャ可愛いですが、主要3パンマンの呼び方も独特で可愛いです。

 

 

①アンパンまん!(完璧)

f:id:okt82:20170621002425p:image

 

②カレーぁンまん!(ほぼ完璧)

f:id:okt82:20170621002429p:image

 

③パン!(間違いではない)

 f:id:okt82:20170621002434p:image

 

 

可哀想な食パンマン…どうしてこうなった、という話でした。

 

なお、娘が一番好きなのは、バイキンマン(きんマン)のようです。子供ってわからない。

 

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

No98.(続編)胃腸炎になる父

娘は快復に向かい、今度は父が胃腸炎にかかりました。

ホント辛かった。辛いけど娘が元気になったのはよかった。(父は金曜夜に吐き気とお腹を下し、日曜朝にようやく復活)

 

腸炎が『うつる』ものだと知らずに生きてきましたが、

・細菌性

・ウイルス性

という種類があって、『うつる』らしいので気をつけて下さい。。

 

私は、妻に死ぬほど迷惑をかけました。

 

 子育てには、(聞いてはいたが、)子供から病気をもらって、子供の世話ができなくなる事態に陥る場合があることを、肝に銘じようと思いました。。

 

 

 

・・・さて、 元気になった娘は歌を歌います。

 

 

 

ね〜んね〜ん、ころ〜り〜よー、おこ〜ろ〜り〜よ、●●(娘の名前)も◯×▽?だ…ねんねしなぁ〜

 

 

む、娘が歌っている…汗

 

 

 

少し前からですが、夜の寝かし付け時に、寝室から娘の歌が聞こえます。

(父は嫌がられるので、寝室に入れてもらえない)..悲

 

f:id:okt82:20170621001222j:image

 

相変わらず発音は悪いものの、妻の歌を真似して、リズム付きで歌えたことに驚きを隠せません。 

 

 凄い!

 

 

私は安静にして、寝ます。

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

No97.胃腸炎になった娘

夜21時頃、娘が嘔吐。

 

その後も、一晩中、継続的に嘔吐を繰り返す事象が発生しました。

 

娘は健康優良児で、久しく体調を崩しておらず、突然の事態に焦る夫婦。

 f:id:okt82:20170622195916j:image

 

原因がわからず、インターネットで類似症例と対策を検索。

 

◼︎ざっくりわかった対応方針

①食中毒の場合は、嘔吐物のついたシーツ類の消毒等が必要

②子どもがお腹を痛がったり、だるそうにしていたら病院の診察が必要

 

正直、①は判別がつかないため、漂白剤やスチームアイロンの熱で、できる限りの除菌。我が家には、もう一匹、0歳の息子がいるため、別部屋で寝かし付け。(夫が対応)

 

②は、吐いた後の娘はケロっとし、辛そうではないものの、5回ほど吐いた時点で、24時間の相談可能なダイヤルに相談。お水をスプーンで、数口ずつ、継続的に投与する対応を実施。(妻が対応)

 

 

夜中の4時くらいに、お腹を空かした息子が起きてしまい、妻にミルクタイムを託した後は、寝落ちしてしまう夫。反省

 

翌日午前に、病院で診断すると胃腸炎との診断結果(妻が対応)

 

午後もまた、吐いてしまったため、現在も要監視中です。本人の様子は元気ですが、食欲はない。

 

大人が2人いると、分からないなりに話したり、悩んだりできるので良かったですだけど、1人だとパニックになりそうで怖いと思いました。。

 

ジジババが遠方にいると、こういう時は焦ります。しかも、いずれかのタイミングで、私も単身赴任になる時が来るので、それを想像して、なかなか眠れませんでした。

 

当たり前ですが、子どもは元気なばかりでなく、子育てには、子どもが具合が悪い時の対応が含まれていてることを、改めて感じました。

 

 

〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130 

No96.【補足】娘の乗り物事情

娘が救急車を好きになったきっかけは、図鑑サイレン音でした。

 

一方、新幹線を好きになったきっかけは、シンゴジラでした。

 

 

※以下、ネタバレのない範囲でご紹介します。

 

 

 

 

無人在来線爆弾】

 

皆さまは、この言葉を聞いたことがありますでしょうか。

 

※定義:映画シンゴジラの終盤で登場する『ゴジラ最終兵』 http://dic.pixiv.net/a/無人在来線爆弾

 

要するに、ゴジラを足止めし転ばすための作戦でして、

 

無人在来線(山手線とか)

無人新幹線(N700系とか)

無人飛行機(アメリカ製)

 

を大量投入し、ゴジラにぶつけて爆破させたりゴジラに撃ち落とされて爆破される、この映画の一大見どころシーンなのです。

 f:id:okt82:20170620235637p:image

 娘にはまだ早いと思っていたこの映画、1歳10ヶ月の娘の心に大ヒットしました。

 

以降、今まで全く興味を示さなかった新幹線・電車・飛行機興奮するようになった娘。

 

TSUTAYAにDVDを返却した今でも、『ゴリラ!しんかんしぇん!しんかんしぇん!!』と言ったり、

 

飛行機を撃ち落とすゴジラの真似をします。。(まず、娘は、ゴジラをゴリラと勘違いしている)

 

正直、いろいろ多大な誤解が生じてしまったと思い、少し反省しています。

(皆さんは、こういう映画を幼児に見せる時は、やっぱり注意しているのでしょうか...)

 

 〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130

No95.ピポチェックに余念がない娘

家にいると、1日に8回くらい、救急車の音が聞こえます。(多い)

f:id:okt82:20170620225849j:image

最近、娘は救急車(きゅうきゅうしゃっ)がお気に入り。2位は新幹線(しんかんしぇん)、3位消防車(しょうぼぅしゃっ)。

 

耳がいいのか、救急車のサイレンであれば、大人が気づかない、どんなに遠く小さな音であっても察知し、

 

ピーポーピーポーする?』と聞いて来ます。

(意味:救急車が来たよ、お父さん。私を窓に連れて行って、高い高いして見せて下さい。

 

音が消えないうちに窓に娘を連れて行き、娘が窓の外の道路を見張るのを補助するのが私の役目です。。。

(通称:ピポチェック、連れて行かないと大泣きする)

 f:id:okt82:20170620230648j:image

なかなか救急車が現れず、娘を不憫に思った両親は行動を起こしました。

 

ある日、通勤時の交差点で見かけた救急車を個人動画撮影し、娘に提供。

(・・・周囲の目が気になりましたが、娘のためなら関係ありません)

 

この動画が娘に大ヒットするも、ピーポーピーポーして!と毎回スマホ動画をしつこくせがまれ、大変な目にあっています。

 

トミカの救急車を300円で購入

娘、歓喜

なお、娘が飽きたら息子に使い回す算段。

【楽天市場】タカラトミー トミカ No.079 トヨタ ハイメディック救急車(サック箱):ビックカメラ楽天市場店

 

いずれにせよ愛されている、我が娘なのでした。

 

 〔ブログ趣旨:はじめに〕
http://okt82.hatenadiary.jp/entry/2016/08/11/003130